個人再生とは

個人再生とは、裁判所から認可をもらうことで、借金の返済額を圧縮し個人の経済再生を図る手続きのことです。

条件は住宅ローンを除く債務の総額が5000万円以下であること、将来にわたって継続的に収入を得る見込みがあることが必要。

返済は最低返済額(下限100万円)以上の金額で原則3年間で分割返済をしていきます。



債務整理の無料相談窓口

© 2016 債務整理 rss